リースバック(住みながら売却)相談

今のまま、『ご自宅に住みながら』売却できます。

リースバックとは?

ご自宅を売却し、買主であるオーナーに対してリース料(家賃)を支払うことで、そのまま借家として住み続ける方法です。
将来的に物件を買い戻すことも可能です。

売買代金は一括で支払われるため、次のような利用が可能です。

 

  • 病気の治療費として
  • 老後の生活費として
  • 借金返済
  • 事業資金としての活用
  • 子どもの教育費として
  • 相続不動産を残すよりも、事前に現金化するため

など、用途は自由です。

 

 

メリット

☑ 思い入れのあるご自宅に住み続けることができます
☑ 引っ越しの手間と費用がかかりません
☑ お子さんの学校区もそのままです

☑ 売却したことが周囲に知られることはありません

☑ 買い戻すことも可能です

 

デメリット

☑ 売買価格は相場よりも安くなるケースが多いです

☑ 家賃は相場よりも高くなることもあります(年間家賃の目安は売買価格の10%程度)
☑ 買い戻しの価格は売却価格よりも高くなるケースが多いです


 

注意点

売買価格より住宅ローンの残債が多いとリースバックは難しいです(抵当権の解除ができないため)。

現在、住宅ローンの返済が困難な方、既に滞納している方は、任意売却の検討も合わせたご提案をしております。

悩む前に、まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
資料請求
0120-77-6966
営業時間 8:30~17:30(土日祝定休)
メールでの
お問い合わせ