買いたい

不動産の購入は人生で一番大きなお買い物ではないでしょうか。

安心して不動産をご購入いただくために、ご要望に合わせた物件情報のご提供、資金計画からご契約、お引き渡しまでしっかりとサポートさせていただきます。

不動産購入の流れ

1. 購入相談 (お電話・メール)
まずはお気軽にご連絡ください。お客様のご希望条件を伺います。
ご購入のための資金計画や購入時の税金、諸費用など気になることはすべてご相談ください。

2. 物件のご紹介
お客様のご希望条件に合う物件情報をご紹介します。当社が売却依頼を受けている物件のほか、ネットワークを利用した豊富な物件情報の中から厳選した物件をご紹介します。

3. 現地案内
気になる物件が見つかりましたら現地をご案内いたします。物件の状況、周辺の環境など実際にご覧になってお確かめください。

4. 購入のお申込み
購入物件が決まりましたら「不動産購入申込書」にて、正式なお申し込みをお願いします。
ご要望条件がある場合は売主と交渉させていただきます。

5. 売買契約の締結
売主との売買条件を調整し、価格、条件等が折り合えばご契約となります。
不動産は高額な売買契約ですので、簡単には契約を解除できないように買主は手付金 (売買代金の 10% ~ 20% 程度) を売主へ支払います。買主から契約を破棄する場合は手付金を放棄しなければならず、売主から契約を破棄する場合は手付金を返し、更に手付金相当額を買主に支払わなければなりません。ただし、融資特約がある場合は買主が利用する融資が通らなかった場合に白紙解除ができます。一般的には、手付金を支払って売買契約締結後 2 ~ 3 週間程度で残代金決済手続きおよび物件の引渡しを行います。


(売買契約時に必要なもの / 買主様)
・印章
・本人確認書類 (運転免許証、パスポート等)
・売買契約書貼付収入印紙
・仲介手数料半金、契約書類代金
※その他にも必要となるものがある場合がございますので、詳しくは担当者にご確認ください。

6. 物件引渡し前の準備
ご要望があれば司法書士のご紹介および登記費用の見積もり依頼、融資申し込み手続き (融資あっせん手数料を申し受けます) など、必要な準備のお手伝いをいたします。


7. 不動産の引渡および代金決済
残代金の授受と物件の引き渡しを同時に行います。買主が融資利用の場合は借入金融機関で決済を行います。司法書士も同席し当日中に所有権移転の登記申請を行います。

(残代金決済時に用意するもの / 買主様)

・残代金・固定資産税分担金など清算の必要な費用
・印章 (融資利用の場合は実印および印鑑証明書)
・住民票
・登記費用
・仲介手数料残金
・本人確認書類 (運転免許証、パスポート等)

※その他にも必要となるものがある場合がございますので、詳しくは担当者にご確認ください。

お問い合わせ
資料請求
0120-77-6966
営業時間 8:30~17:30(土日祝定休)
メールでの
お問い合わせ